田舎の風見鶏

カスタムエイリアスプラグインの書式

soycms

soy cms ではデフォルトの個別記事アドレスは記事のタイトルがそのまま使われます。

基本的に記事タイトルは日本語なので、個別記事のアドレスも日本語になります。

これでも特に師匠はないのですが、URLが長くなるので「カスタムエイリアス」プラグインをインストールしています。

何も考えずに投稿年月日で「20140101」とかにすると、404 not Foundになって表示されません。

不具合かなと思いましたが、これで正常。カスタムエイリアスプラグインの説明に

「また数字だけのエイリアスや?,#,/,%,\を含むエイリアスを設定しても動作しません。 」

とあります。

いろいろ考えたのですが、「2014-01-01」とハイフンと入れて対応。

面倒くさい場合はプラグインの設定画面で「常にIDをエイリアスの値にする」にチェックを入れておけば自動でIDをカスタムエイリアスに設定してくれます。

忘れがちなので備忘録として投稿しておきます。

あけましておめでとうございます2014

あけましておめでとうございます。

年が明けて新しい年になりました。
今年は去年より少しでも良い年にしたいものです。

さて、soy cms のネタをチョロチョロとアップしてますが、自分の備忘録も兼ねてインストールの手引書を書いています。
いつ完成するかわかりませんが、ボチボチと書いていくつもりです。

大して内容はありませんが今年もヨロシクお願い致しますm(__)m

soy cms 1.6.1にバージョンアップしました。

実はこの記事書くチョット前に1.6.1にバージョンアップしました。

まず目についたのはエディタのtinymceがバージョンアップしてて見た目が変わってます。
1.6.1だとtinymceエディタに不具合があります。

リッチテキストエディタ不具合

この記事を書いている時点で1.6.3aにバージョンアップされていて、このバージョンでは不具合は解消されているそうです。

ちょこちょこしたバグフィックスがメインみたいなので、サポートフォーラムの記事を参考にtinymceだけ上書きして対応しました。

時間がないのでしばらくバージョンアップは見送りしようかと思ってます。

soy cms が真っ白!対処してみました。

soycms

私が使っているサーバーではsoy cms のアップグレードの度に、サイトを開くとアクセスしても「真っ白」になってしまいます。

備忘録代わりに対応策を記録しておきます。

私の「真っ白」の原因はphpのメモリ不足
php.iniを使えないサーバーなので無理矢理動かします。

soy cms のファイルに
>ini_set("memory_limit","256M");
を追加してやり無理矢理メモリを増やしてます。

対象のファイルは
soycmsをインストールしたフォルダ\common\site.inc.php
soycmsをインストールしたフォルダ\admin\index.php
soycmsをインストールしたフォルダ\soycms\index.php
の3つ

これでうちのサーバーでは動いています。
同じ原因で動かない人もいるかもしれないので、ここに残しておきます。


soy cms 1.5.0にバージョンアップしました

今日は休日でしたのでこのサイトのsoy cmsを1.5.0にバージョンアップしました。
バージョンアップは簡単。

soy cmsの公式サイトからインストラーなし版をダウンロードして上書きするだけ。

ただいま1.5.0で記事を書いています。

バージョンアップしてまず気づいたのがエディタ
アイコンが見やすくなって使い勝手も良いです。

少しずつですが確実に良くなっているsoy cms いいですね。

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 >> 8ページ中6ページ目